UnityエンジニアによるShader勉強会!に登壇しました

6/19に開催されたUnityエンジニアによるShader勉強会!で「Unity×レイマーチングによる映像制作の実践手法」という発表をしました。

(06/25追記) 発表内容をブログ向けに編集・要約して別記事にまとめました。 スライドだけでは伝わりにくい箇所を文章でフォローしました。

発表資料まとめ

発表者の資料のツイートをまとめました。

@kanetaaaaa 「シェーダーライブコーディングのすすめ」

@gam0022「Unity×レイマーチングによる映像制作の実践手法」

@archeleeds「Unityで遊べる背景シェーダーを作る」

@setchi「FancyScrollView x Shader」

20分シェーダーライブコーディング by @kanetaaaaa

感想

これまでの人生で最高の勉強会でした!

参加者も発表者もモチベーションがとても高く、終始ものすごい熱気に包まれていて、発表する側としても非常にやりやすかったです!

勉強会のテーマがニッチすぎることから当初は参加枠を100名としていたのですが、告知開始から数時間後には満員となってしまったため、最終的に会場のキャパシティ上限の200名まで増枠することになりました。 これほど大人数の勉強会が実現されるとは思っておらず、世間のシェーダーへの関心の高さに驚きました。

どの発表も尖った内容が満載だったのではないでしょうか。 シェーダーに対する理解がより深まり、興味が増したのであれば幸いです。

ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

懇親会中のライブコーディングの様子

懇親会中のライブコーディングの様子

comments powered by Disqus

gam0022.net

Qiita