Rails4をPassengerで動かす

RailsをPassengerを使ってVPSで動かすまでにハマったことなどをメモします。

自分用のメモ程度の記事なので、あくまで参考程度にお願いします。

Railsのサーバ環境を作るのは難しいというイメージがありましたが、結果的には Passenger の指示通りにやればなんとかなりました。

  • Passenger をインストールする。
    • 古い情報らしいですが、Passenger のインストールについては、このページが参考になる。
    • $ gem install passenger
    • $ passenger-install-apache2-module
    • 上を実行すると、必要なパッケージが足りてないというエラーがでるので、パッケージ管理システムなどを使ってインストールする。
    • インストールが成功すると、LoadModule などの設定やvirtualhostの設定のサンプルが表示されるので、メモしておく。
LoadModule passenger_module /usr/local/rvm/gems/ruby-2.0.0-p247/gems/passenger-4.0.14/buildout/apache2/mod_passenger.so
PassengerRoot /usr/local/rvm/gems/ruby-2.0.0-p247/gems/passenger-4.0.14
PassengerDefaultRuby /usr/local/rvm/wrappers/ruby-2.0.0-p247/ruby
<VirtualHost *:80>
  ServerName www.yourhost.com
  # !!! Be sure to point DocumentRoot to 'public'!
  DocumentRoot /somewhere/public
  <Directory /somewhere/public>
    # This relaxes Apache security settings.
    AllowOverride all
    # MultiViews must be turned off.
    Options -MultiViews
  </Directory>
</VirtualHost>
  • VPSのAレコードの設定をして、サブドメインを使えるようにする。

    • DTI のServerman@VPSのUbicNameでドメインを取っている場合、負荷分散設定というのでDNSレコードを設定できる。
  • Railsのプロジェクトをサーバの適当な場所に配置する。

  • Apache の設定。

    • 念のため、Ubuntuのapache2の場合です。
    • 極論から言うと、ちゃんと Include された設定ファイルに Passenger のインストールの時にメモされたものを貼り付けておけば問題ない。
    • 私はこのようにしました。
    • /etc/apache2/sites-available/defaultVirtualHost の設定を書く。当然だが、ServerNameやDirectoryは書き換える。
    • /etc/apache2/mods-available/passenger.loadLoadModule passenger_module の行を追加。
    • /etc/apache2/mods-available/passenger.confPassengerRootPassengerDefaultRuby の行を追加。
    • /etc/apache2/mods-enabled/ に上へのシンボリックリンクを貼る。
cd /etc/apache2/mods-enabled/
ln -s /etc/apache2/mods-available/passenger.load ./passenger.load
ln -s /etc/apache2/mods-available/passenger.conf ./passenger.conf
  • Appacheの再起動をする。

    • $ sudo /etc/init.d/apache2 restart
  • これで動くはずだったが、ブラウザで動作を確認すると、Passenger がエラーを出していた。

    • Could not find a JavaScript runtime. とか言われたら、こうする。
    • gem 'therubyracer' を Gemfileに追加。
    • $ bundle install
      • ちなみに therubyracerはすごい容量がでかいので、bundle install にものすごく時間がかかった。
  • やっとできたとおもったら、今度は Rails のエラー。

    • production用のDBをmigrateしてないだけだった。
    • $ rake db:migrate RAILS_ENV=production

とりあえず、これで Rails を Passenger で動かすことが出来ました。めでたしめでたし。

comments powered by Disqus

gam0022.net

Qiita

Hatena Blog

gam0022.net

RSS Feed Widget

Qiita

RSS Feed Widget

Hatena Blog

RSS Feed Widget